Brasilia! / set of 5

Brazil
ブラジルの首都、ブラジリア。
世界遺産のその都市は、まさに近未来のランドスケープデザイン。

街全体は上空から見ると巨大な飛行機のシルエットで、その機首部分には国の舵を執る国会議事堂があり、胴体部分には主要官庁の庁舎が軒を連ね、教会や博物館、図書館、劇場などの公共施設も充実している。両翼部分はブラジリアで働く人々の住居エリアとして、街の左右に広がっている。
そして目を見張るのは、機能性と景観美を兼ね備え、モダンで繊細な曲線の建物群。
都市の基本設計は建築家ルシオ・コスタ。そして2012年12月、104歳で亡くなるまで生涯現役で活躍した、巨匠・オスカーニーマイヤーが造り上げた、1960年完成の完全な未来型人工都市。

何もなかった湿地帯に1本の道を敷いたところから始まり、わずか3年半で完成させたとは到底思えないほど広大で壮大な未来都市。しかし、その素晴らしい都市は3日も居れば飽きてしまうほどに退屈な街だった。
それは、これほどの大都市でありながら、その中央部では観光客以外にほとんど人を見かけない事にある。車移動を中心とする都市計画は各建物間の距離を離れさせ、交通渋滞を無くすために造られた道路の道幅は極端に広く、幹線道路から側道への合流は信号がない場所ばかり。結果、歩行者への配慮の無い街作りとなってしまった。

どれだけ機能的で美しくても、そこに人が居て、生活の活気を感じられなければ、その街の魅力を感じることは無いに等しい。機能性に重きを置いた街作りは皮肉な事に人を外へと追いやってしまった。
しかし、人の気配が感じられなければ尚、モダンな街は美しく、そして孤高の存在であり続ける。

Postcard [Brasilia!] 5枚セット内容
1.国会議事堂(Palacio do Congresso Nacional)
2.国立博物館(Museu Nacional de Brasilia)
3.最高裁判所(Supremo Tribunal Federal)
4.大統領府(Palacio do Planalto)
5.首都大聖堂(Catedral Metropolitana)
Size  :  Postcard / 148*100 mm
Color  :  4C / Full Color
Paper  :  最高級上質紙
型番 PC_Brasilia_Bra
販売価格
1,080円(税80円)
購入数